新築住宅というのは住むことに関してまず快適であるというのは間違いないのですがさすがに資産的な価値から見ると新築というのはリスクが代わりにも高いということになります。しかし、わたしはそれでも枚方市に新築一戸建てを建てました。新築の方が建築基準法的にしっかりとしていますし、地震などに対してかなり安心することができる部分があるからです。耐震性という意味においてはマンションのほうがよい、ということもあるでしょうが私の場合はやはり一戸建ての方が良いということがありましたからそちらを選択するようにしました。どのようなことを重要視したのかと言いますとまず駅からそれなりに近いということです。

少なくとも駅までいくのにバスを使わなければならないということがあったりするのであればそれは避けたいところであると言えるでしょう。通勤をしないような仕事であれば構わないのですがそれなりに通勤をしなければならないということになりますと通勤時間を少しでも短縮させたいと考えるのは当然です。1日15分でも節約することができるのであればそれはかなりの人生のプラスになる時間の節約となるわけです。ですから、駅から近い住宅にする、ということは決めていました。

ただし当然そういうところになりますとそれなりの地価になってしまうことがありますので費用的には多少高くなってしまったということがありました。ですが、基本的には購入した新築住宅に満足しています。まず綺麗ですしそれなりの広さが確保できるような住宅でもありました。まして、駅まで歩いて7分くらいなので十分に朝、急ぐ事なく、準備ができる距離であったからです。加えて、周りの住環境に関する事も気に入っています。それほど五月蝿くなるような施設が近くはないので休日もゆっくりと静かに過ごすことができるような家でもあります。新築にそこまで拘ったわけではないのですがやはり綺麗ですし、ステータス性もありますから気にいっています。

PR|SEOアクセスアップ相互リンク集|女性向けエステ.com|生命保険の選び方|ダイエットチャレンジ100日|お小遣いNET|工務店向け集客ノウハウ|健康に役立つ口コミ情報|生命保険の口コミ.COM|AGAでお悩み解決|女性のための薄毛治療研究会|美容と健康女性ランキング|会社経営に必要な知恵袋|注文住宅のための用語集|