5年ほど前に我が家を建て替えたときの話をさせていただきます。私の家族は、祖母。両親、兄、私の5人家族で、それまでは築40年位の古い木造住宅で暮らしていました。田舎の一軒家なので、縁の下に小動物が入り込むのは当たり前、壁も薄く、冬は寒さを直で感じていました。床や柱も傷んできたため、軋みが激しくなってきていました。
祖母がある程度頭金を出してくれるということで、家を建て替えようという話が持ち上がり、私と母での親子ローンで、新築することになりました。近所の知り合いの紹介で、ハウスメーカーで建てることにして、3ヶ月ほどで建て終えることができました。
皆の意向で、日本家屋風の建物にして、祖母の部屋は玄関に近くしることで、体力的な負担を軽減することが出来ました。又、1階と2階にトイレを作ったため、混雑を避けることが出来、快適感が増しました。居間と台所も大きいスペースを取ることで、コミュニケーションが取りやすくなり、家族の絆が深まった気がします。
新築を建てて正解でした。今後楽しさを追求しつつ、仲の良い家族で有り続けたいと思う日々です。