土地を購入してからハウスメーカーを指定して注文住宅の家を建てることも可能です。土地によっては、家を建てるのに少し問題を感じるようなポイントがあるかもしれません。注文住宅を建てるときは、設計者やハウスメーカーとよく話し合い、その問題を解決できるようにしましょう。例えば家の前に大きな道路があり、子供が飛び出したら危険なケースがあります。このような土地に家を建てるとき、小さな子供がいると心配です。このような時は、「中庭」を作り、そこで子供を遊ばせるという方法もあります。道路に面している部分に住宅を作り、道路から離れた場所に中庭を作れば、庭で遊んでいる子供が道路に飛び出す危険性はなくなります。注文住宅なら、土地が抱える問題を解決し、素敵な家を建てることができます。小さな土地におしゃれなで住みやすい狭小住宅を建てることができるように、どのような土地でも工夫次第で素晴らしいマイホームを建てることができるはずです。