私が家を買おうと思ったタイミングは、いろんなことが重なったからです。まずは、以前まで主人と二人で住んでいた賃貸アパートの近くで火災があり、またアパートの近くの駐車場で私達の停めていた車が、二度も車上荒らしにあってしまいました。
賃貸アパートは割と都市部の街中だったのですが、そういった被害が相次ぎ、もっと子育てに良い治安の良いところに引越したいな…と思ったのがきっかけです。その頃から、モデルルームなどを見て回ったり、また家を建てるために実際に土地探しをしたりするようになりました。

また、家を買いたいと思ったタイミングですが、主人の友達の家に招かれたことです。職場が一緒ということもあり、今後仲良くしようということで招いてもらったのですが、その家が京田辺市のとても大きな新築一戸建てで、家族で仲良く暮らしている様子がとてもいいなと思いました。
私達もこういった家に住みたいなと言う気持ちが高まり、それから一戸建て住宅を建てるための計画を練るようになりました。