人の暮らしには色々なものが必要だと思います。家も家族の数で求められるものが違います。私は家族が多いので二世帯住宅も考慮していきました。
二世帯住宅は複雑な内容で設計や作りも考えました。プロに相談してこれの詳しい話を聞いたことがあります。ポイントは自分の意見だけを押し通さないことでした。
二世帯住宅で大事なのは家の中の空間です。私は他の家族の意見を尊重してスペースに余裕を持ちました。また家の中が全て見渡せるような設計は止めました。家族でも普通に仕切りが必要だと考えたからです。
それで家の中の扉を多くして作るようにしました。具体的には防音壁も考慮して家を作りました。やはり家族が多いと騒音などで問題が起こります。二世帯住宅はそういう問題がはっきりしているので対策が必要でした。
このように家族との距離を考えて家を作れば問題も少なかったです。二世帯住宅は多数の家族が生活する空間です。やはりお互いの空間を考えた家が必要だったと思います。