そろそろ二世帯住宅にしようかなぁと考えるようになったタイミングは、父親が糖尿病の合併症で手術をしたので、それを機会に二世帯住宅にした方が安心だし、色々と心配せずに生活することができると感じたからです。子供も中学生になり、だいぶ手がかからなくなってきましたが、今度は親が高齢になり、心配事も増えつつあるので、自宅で対策できるようであれば色々と検討したいと思うようになり、二世帯住宅を検討するようになりました。大手住宅メーカーの相談会へ参加して、建設済みの二世帯住宅を見学することができたので、参考になるので内覧させてもらいました。とても素敵な住まい環境で、これだったら両親も安心して住むことができるなぁと実感できました。お風呂場も二世帯住宅は各々、分けて設置することができるし、何かあったときにはすぐ2階に知らせることができるよう、介護も考慮した住まい環境を考慮した上でイメージ通りに建設してもらうことにしました。